走り方を間違えると大変。

 

 

足痩せするために走るのって効果があるのだろうか。

 

私の経験からすると確かに効果があるのだが、ランニングは少し気を付けないといけない面も多い。

 

 

例えばランニングをしていると、最初のうちは足がむしろ太くなる。

 

これには理由があって、足に筋肉がつき始めているからで脂肪ではない。

 

足の脂肪が燃えやすくなる準備段階に入っているといえる。

 

 

 

次に走り方にも気を付けないといけない。

 

走り方を間違えると変なところに余計な筋肉がついて結果的に足の見た目が太くなる。

 

走り方で気を付けたいのは背筋をきちんとのばすということと、あとは腕を前後にきちんと振るということ。

 

この2点を気を付けていると自然とフォームもきれいになってくる。

 

 

 

ただ、ランニング未経験者がいきなり正しい走り方をひとりでマスターするのは難しいので、そういう人はプールにいってウォーキングをしたほうが、実はもっと効率的に足の脂肪を落とせるのだ。

関連する記事