お金がない。

 

いとこの女の子(中学生)が脚の太さに悩んでいました。

 

そう、10代の女の子だって足痩せしたいのです。

 

 

 

でもお金がないので、レギンスを買ったりエステに行くなんて中学生にはできないですよね。

 

 

 

そんなお金を使わないでも足痩せする方法を紹介します。

 

 

 

 

それは歩き方の改善です

 

 

なぜ歩き方の改善んかというと、足首をしっかりと使うことで足首が細くなり、足全体にメリハリができて細く見えるようになります。

 

 

歩き方を間違えるとふくらはぎや脛などの筋肉が発達して、一見太く見えてしまうんですね。

 

 

 

 

方法としては、シューズとヒールで異なります。

 

ヒールをはいているときは足首が浮いた状態でロックされているので、そのまま歩いているだけで足首を細くする効果があります。

 

問題はシューズの時で、歩いていると足首を使いづらいです。

 

意識することはかかとから地面について、足の裏で地面をなめて、そして足の指の付け根で地面を押して歩きます。

 

 

この基本の動きができるようになるまで、何度も家の中で練習してみてください。

 

そうすると次第に意識しないでもできるようになりますが、その際には顔は下ではなく正面を向いて歩くようにしてくださいね。

 

 

 

関連する記事